歴代住職

住職名 就任 退任 関係 記事
開山 貞蓮社松譽上人信愚大和尚 --- 1680(延宝8)年10月7日遷化 本寺高田本念山(勝山町)安養寺4世中興 念佛寺開山のため住す。作陽誌に「摂取山念佛寺者在新庄村去府十一里半元号真休庵安養寺住持松譽退隠於此改号念佛寺」とあります。過去帳記載の最初は「慶安4(1651)年4月17日
2 聲蓮社音譽龍山和尚  年 月 日  年 月8日寂 --- ---
3 然蓮社廓譽無徳和尚 --- 1710(宝永7)年11月5日遷化 --- ---
4 真蓮社深譽信観和尚 享保9年 1728(享保13)年2月18日遷化 --- 中興。本堂建立。仏具完備。他山を含め前後中13年住職をする。
5 --- --- --- --- ---
6 觀蓮社全譽團察和尚 --- --- 1732(享保17)年7月27日遷化 津山天崇山泰安寺弟子 ---
7 建蓮社常譽雲冏和尚 --- --- 寛保3年7月1日 --- ---
8 長蓮社霊譽辯海比丘 --- --- 1753(宝暦3)年2月8日 津山栄厳寺 栄厳寺の中興後,本寺に.
9 心蓮社得譽察現大徳 --- --- 1789(寛政元)年6月22日 --- ---
10 □蓮社最譽心徹和尚 1761(宝暦11)年10月7日 --- --- --- ---
11 深蓮社幽譽妙不遠玄秀和尚 ---  年 月7日寂 --- 11代順譽上人?
12 英蓮社後譽諦雄和尚 1813(文化10)年6月9日 --- 米子・凉善寺17代觀譽諦奇上人弟子 住院年限未詳
--- 常蓮社修譽順戒和尚 1815(文化12)年5月24日 --- 雲州・松江・月照寺随譽上人弟子 ---
13 真蓮社性譽戒順和尚 1816(文化13)年2月28日 --- 米子・凉善寺俊譽上人弟子 ---
--- 梁譽随龍和尚 1818(文化15)年4月2日 --- 伯州・橋津・西蓮寺弟子,転じて同国・赤崎・恵稱寺 ---
14 深蓮社高譽嶺達和尚 1820(文政3)年5月15日 1830(文政13)年12月6日 因幡国・鹿野・幸盛寺・45世・性譽嶺旭上人弟子 ---
15 大蓮社偏譽佛庵愍了和尚 1831(天保2)年8月1日 --- 伯州・米子・宝寿山・光西寺・14世・心蓮社寂譽上人次弟 自佛観音開扉。諸堂造作。仏具等整え、在住3年,本寿命により退寺。
16 恢蓮社香譽廓圓和尚 --- --- 1841(天保12)年2月22日 本寺の勝山・本念山安養寺17世中興・随蓮社性譽上人境阿隆道縁應大和尚弟子 1840(天保11)年5月25日本寺安養寺へ転住。1841(天保12)年2月22日入寂。念佛寺過現帳上下2冊を著す。
17 随蓮社性譽上人縁應大和尚 --- --- 1841(天保12)年2月22日 因州・加露・東善寺弟子。 英譽(村史にはこうあるが香譽のことか?)と性譽は同人か?
--- 詳蓮社浄雲喜光和尚 --- --- 1850(嘉永3)年7月18日 --- ---
--- 祥蓮社光譽和尚 --- --- 1851(嘉永4)年3月8日 本寺性譽上人弟子。 ---
--- 仁蓮社光譽縁海西堂 --- --- 1851(嘉永4)年6月28日 本寺弟子。新米屋多市の実子。 ---
18 章蓮社文譽勵察和尚 --- --- 1881(明治14)年7月4日(旧6月9日) 因州鳥取生まれ 24年(間)本寺廓定兼務
19 定蓮社戒譽聞阿精進学恵和尚 1891(明治24)年11月25日 1902(明治35)年7月3日因州野坂光明寺に転住 鳥取県倉吉・誓願寺21世。 入院にちなみ、本堂庫裏を白壁にし、腰板、本堂の畳替え等功績多し。
20 法蓮社佛譽上人西阿求道孝順和尚 1902(明治35)年7月10日 1947(昭和22)年3月27日 鳥取県倉吉・誓願寺22世法譽察順弟子。東伯郡北條村古川沢・西谷宇平5男。 西谷孝順のこと。
21 證蓮社徴譽上人哲法柯栄孝道和尚 1948(昭和23)年3月8日) 1996(平成8)年5月16日 鳥取市上味野・弘誓山願行寺26世・諦譽友孝上人弟子 田中孝道のこと。本堂を新築落慶法要(1988(昭和63)年4月29日)。1990(平成2)年庫裏の炊事場・風呂場の改築。1995(平成7)年庫裏別棟の新築。
22 俊蓮社e譽 1996(平成8)年5月17日 現在にいたる 證蓮社徴譽上人の3男。 田中寛一のこと。ホームページ作成。寺報『摂取』配布。檀家での法要は手づくり経本を使用する。
--- --- --- --- --- --- ---